2日前、健康診断の結果が戻ってきました( '∇')ウフフフフ

その診断結果はというと・・・
正常m川 ̄m川 ̄m川 ̄m川 ̄m川 ̄ー+川m+川m+川m+川m+川m 貞子(怨)のニヤリ~

あー良かった。問題が無くて
最近、水泳を週3日してるご褒美ですかな?うふ♪(* ̄ー ̄)v

明日からも続けようぷぷぷぷっ!!(* ̄m ̄)ノ彡_☆ばんばん!

●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

ここ最近映画大好きーな感じなので映画の感想を紹介していきたいと思います!!!ヾ(^▽^*おわはははっ!!

え!?お前の感想じゃないのかよ!?
ってツッコミは華麗にスルーしますヽ( ̄▽ ̄)ノ ナハハ♪


今日は「スーパーマンIII/電子の要塞」の感想を紹介しようかと思っています!!!!( =①ω①=)フフフ


この映画が作られた年は1983年です

この映画のメインは何と言っても!!!クリストファー・リーブ (スーパーマン/クラーク・ケント)、リチャード・プライアー (ガス・ゴーマン)です!!!(━_━)ゝウーム

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、アネット・オトゥール (ラナ・ラング)、マーゴット・キダー (ロイス・レイン)、ジャッキー・クーパー (ペリー・ホワイト)、ロバート・ヴォーン (ロス・ウェブスター)、マーク・マクルアー〔男優・1957年生〕 (ジミー・オルセン)、グレアム・スターク (盲目の男)、フランク・オズ ((ノン・クレジット))って感じですね(*`▽´*)ウヒョヒョ

どうせだめなら割り切ってバカ映画に
してしまえ。


という感じの映画。

 中途半端な2よりも割り切った作りの分、
個人的にはこちらの方がむしろいいと思うんだけど。

ロイスレインの対抗馬たる新ヒロインが
登場し、次回は恋愛の修羅場が見られるのか?と期待させてくれたんだけど..4は
いろんな大人の事情があったようで
..ねぇ..どうなのよ?

●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

麻雀の役って一杯ありますよね~(゚∇^*) テヘ♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回は三色同順を説明したいと思います!ギャハハ!! (゚▽゚*)ノ彡☆バンバン!!


二翻役の1つ。ポンやチーをすると一ハンに下がる。

同じ並びの順子を萬子、索子、筒子で揃えることで完成する役。
例えば二三四萬、二三四索、二三四筒に面子(メンツ)1つ(なんでもよい)と雀頭1つ、などでしょう。


比較的でやすい役であり、断公九やピンフなどとも絡みやすいので高得点を狙える。


三色同刻も同じ三色ですねが、こちらは出にくい役ですから、
三色と言えば三色同順(サンショクドウジュン)をさす。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

三色同順(出現割合:3.46%)
三人麻雀を好む人は三人で打つ麻雀のテンポを好み、逆に四人麻雀を好む人は三色があるから四人麻雀! と言われるぐらい人気のある手だ。
牌効率と平和を視野に入れて打つとき、選択肢の一つとして睨んでおかなければいけないのが三色同順。二翻役でいながら基本的に平和が絡むので、四飜で満貫が見えると錯覚しがちだが、実際には20符四飜=5,200点や30符4飜で7,700点になりやすいので初心者でトップを狙う場合は注意が必要。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じ( ̄-  ̄ ) ンー


本日はこの辺で!
今日は何故かお腹が痛い。。治ってほしいなあ。。
お休みなさいオヤスッスーコーラスヽ(*゚o゚)(゚0゚)(゚o゚*)ノオヤスッスーオヤスッスーデュゥワァーワァー♪

麻雀の戦略やその他諸々




おすすめ記事