一昨昨日はヤバイ雨だったね( ┰_┰) シクシク

雨のおかげで汚い服がたくさんたまってもうたからな~........((((( ´ρ`)ノ

きょうは洗濯だブレーキ。。。。。。。。。。。。。。。(((((*><)キキキキ
ついでに心の洗浄もしないとね~~( ̄∇ ̄)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

映画って本当に面白いですよね~
・・・という訳で映画の魅力を紹介したい!と考えています!!(*`▽´*)ウヒョヒョ
とは言ってもyahooレビューですがψ(*`ー´)ψ ゥヶヶ


本日は「地下鉄(メトロ)に乗って」の感想ですね!!!(^-^)//""ぱちぱち


この映画が作られた年は2006年です!

監督は篠原哲雄で、脚本が長谷川康夫です!ワーイヾ(´ρ`)ノ゛ワーイ

この映画のメインは、堤真一 (長谷部真次)、岡本綾 (軽部みち子)です!!!「(゚~゚o)ウゥーン

取り敢えず、この映画の俳優さんは、堤真一、岡本綾、大沢たかお、常盤貴子、田中泯、笹野高史、吉行和子、中島ひろ子、中村久美って感じですね。( ̄ー ̄)ニヤリ( ̄ ̄ー ̄ ̄)ニヤリ( ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄)ニヤリ

意外に酷評が多いですね。

小説読んでから観るほうがいいのかも。

映画の短い時間では、細かい部分を
描ききれていないところがある。

何の予備知識もなしに見ると確かに
分からない部分が少なくないかも。

まあ、無理に映像にする必要はなかったのかも。


岡本綾の雰囲気がよかった。

それだけに消えてほしくなかったが
…。

まあ面白かったですよ。

タイムスリップものは難しいですねえ。

どうしても矛盾が生じるから。



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

麻雀の役って一杯ありますよね~。ばんばんっ!┃☆ヾ(≧▽≦)oひゃっはっはっ!!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は二盃口に焦点を当てたいと思います。(*^日^*)゛グワッハッハ


・イーペーコーを2つ作る
・基本的に性質はイーペーコウと同じ
・面前状態限定の役 3ハンと高得点
・難しいので、なかなか見かけない役


二盃口というのは中々でこない役の一つですね。
ここでは、大先生役の東山と生徒役の安倍の二人に出てきてもらいましょう。


安倍『イーペーコウを2つ作ればいいのか…。』


東山『形は上の通りです。
ただし、こちらはなかなか難しい役でもあるのです。

けっこうレア役といってもいいかもしれませんね。

つくるまでに時間がかかってしまうので、無理にすることもないと思いますよ…。

チーしたら成立しないんですねσ(^_^;)アセアセ...

最初から狙って作るというよりも、気がついたら二盃口に近くなっていたカエルネー (  ¨)ノ.・.・.・・.・ミ☆゛

さて狙ってみようか…ぐらいのもんです。
でも、ここから最後のステップまでがドンピシャで欲しい牌が必要だったりで難しいんです。』


安倍『チーもできないから自分でツモしてくるしかないわけか…。

これも、同じように確定していたり、していなかったりするんですよ(; ̄ー ̄A アセアセ・・・』


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

二盃口(出現割合:0.05% )
こちらも出現率はかなり低いし、加えて複合も狙いにくい。しかし手牌の変化から狙える役ではあるので、ここは役を高める、廻し打ちで回避するといった形で狙えるので意外と融通は利く。ただその場合は二盃口確定というのは中々難しく、手広く打つ場合の殆どが平和、一盃口(高め二盃口)といった形になる場面が多い。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。「(ーヘー;)え~と...


今日はこの辺で
けど今日は腕が痛いなあ
明日もあるしおやすみ~オ┤* ̄O ̄*├ヤ┤*-.-*├ス┤_ _├ミ

DORA麻雀の2chまとめサイト




おすすめ記事