今から「スポーツの秋」ですし、
何か競技を定期的にする習慣をつけようε=ε=ε=┏( ̄ρ ̄Ξ ̄ρ ̄)┛キョロキョロ

何が僕に適してるかな?アセアセo(^^;o)Ξ(o;^^)oΞo(^^;o)Ξ(o;^^)oドウモ~♪
やっぱり手軽にやれるやつと駄目ですからね
いや~体力を使うやつだと続きませんからね柱| ̄m ̄) ウププッ

さっさと考えよヾ(>▽<)oきゃはははっ!

+++++++++++++++++++++

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の魅力を伝えたい!と燃えております(*゚▽゚)ノ
とは言ってもyahooレビューですが(。・m・)クスクス


今回は「ガントレット」の感想ですね!!(゚ー゚)ニヤリ


この映画の製作年は1977年です

監督はクリント・イーストウッドで、脚本がマイケル・バトラー〔脚本〕とデニス・シュリアックです!!!_( ̄▽ ̄)ノ彡☆ばんばん!

この映画の主役はクリント・イーストウッド (ベン・ショックリー刑事)です( ̄_ ̄ )。o0○(ウヘヘ…)

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、ソンドラ・ロック (売春婦 マリー)、パット・ヒングル (ジョゼフソン刑事)、ウィリアム・プリンス (コミッショナー ブレイクロック警部補)、ロイ・ジェンソン (バイク乗りの男)、フリッツ・メインズ (ヘリから銃を撃つ男)ってな感じ(。・w・。 ) ププッ

イーストウッドが間抜けで弱い。


ヘリの追跡を逃れたと思ったら…久しぶりに
爆笑しましたよ^^;。

しかし、それがいい!彼の場合、例えば
「夕陽のガンマン」等のマカロニ⇒「許されざる者」など、
映画で演じた役のアンチテーゼを自らの監督作品に
反映しているような事が多いように
感じる。
その意味においてこの作品は「ダーティハリー」に
対するイーストウッドなりの皮肉?なのかと思った。

少し過大評価?w

+++++++++++++++++++++

麻雀の役って一杯ありますよね~ヘ('◇'、)/~ ゥヶヶヶ...
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回は純チャンに焦点を当てたいと思います。(*^-^)ニコ


喰い下がりありの三翻役(鳴いた場合二ハン役)。

チャンタの字牌がないバージョン、
つまり11・99・123・789・111・999だけで構成する役ですね。

見ての通り難易度は高く、そしてバレバレです。

11・99・111・999だけで構成した時、清老頭という役満になる。

面前(メンゼン)で上がるのも困難ですけど、
鳴いてしまうと手変わりの余地がほとんどなくなってしまうという大きなリスクを背負うことになるんですщ(´□`)щ オーマイガーッ!!

難易度・リスク・打点から見て積極的には狙うべき役ではないだろう( ̄ー ̄; ヒヤリ


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

純チャン(出現割合:0.38%)
全ての順子、暗子、雀頭が一・九が含まれる手。手の上がりにくさは役満以上の割に、三飜は少し微妙だと感じる。しかも他の役との複合も基本的には望めず、それでいて4,5,6を全て切っていくのでリスクも非常に高い。
しかしその頻度と見た目から役自体の人気も高い。従来のオンラインゲームなら少し偏れば狙いに行こうか迷う場面もシバシバあるが、お金がかかっているDORA麻雀では少し厳しいか?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。ハイロッカ((( -_-)ヤメヨッカ(-__- )))カンガエチュウ(;-_-)o"


この辺りで!

ばっはは~いヾ(´○` )お♪( ´▽`)や♪(´ε` )す♪( ´θ`)ノみ♪



おすすめ記事