陽気もすっかり夏が過ぎて秋だねテクテク・・・o(゚ー゚o)。。。。3
就寝時はちょっと寒く感じ毛布が無いと寒い気がしてなりません
秋風邪にかからないために気を引き締めよう!┗┓ ̄旦 ̄┏┛フフフ

●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

映画って本当に面白いですよね~
・・・という訳で映画の魅力を紹介したい!と燃えております('∇^d) ナイス☆!!
ってみんなのシネマレビューに載ってる感想ですが川 ̄∠ ̄川 フフフ


今回は「メリー・ポピンズ」の感想を紹介しようかと思っていますイエーイv(▽ ̄ V)(V ̄▽)vイエーイ


この映画が作られた年は1964年です!!

監督はロバート・スティーヴンソン〔監督・1905年生〕とハミルトン・S・ラスケで、脚本がドン・ダグラディです!!!!プー!(*≧m≦)=3

この映画のメインは、「風にのってきたメアリー・ポピンズ」 (声はパメラ・L・トラヴァース)です!( ̄へ ̄|||) ウーム

取り敢えず、この映画に出てくるキャラを声優さん込みで列挙すると、
「風にのってきたメアリー・ポピンズ」 (パメラ・L・トラヴァース)って感じですね。v(´  ・   ω   ・  `)vピースピース♪

映画が作られたのは、「サウンド・オブ・ミュージック」の前年だが
、日本公開はそれより遅かった。

ミュージカル映画「サウンド・オブ・ミュージック」に
感動し、ジュリー・アンドリュースの歌唱力に
参ってしまった私は、当然のように
「メリー・ポピンズ」も見て、サントラレコードを
買い、歌も覚えた。

この映画は子ども向きということで
、内容的には「サウンド・オブ・ミュージック」とは
比較できないが、ジュリー・アンドリュースの歌唱力や魅力は
勝るとも劣らない。

歌は「チム・チム・チェリー」が有名で
はあるが、「鳩に2ペンスを」という歌が
私は特に好きで、映画でこの曲が歌われるシーンは
とても好きだった。


●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

麻雀の役って一杯ありますよね~(‐^▽^‐) オーホッホ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!
という事で、今回は四暗刻に焦点を当てたいと思います!!!( )( =)( = ̄)( = ̄∇)(= ̄∇ ̄)(= ̄∇ ̄=)vニィ♪


雀頭と4つの暗刻(アンコ)を揃えた場合に成立するんですね役満です。
シャンポン待ちの際は自摸和了しなければ成立しない( ̄ー ̄; ヒヤリ

文字通り暗刻を4作るという意味ですよね。
三暗刻のロン・自摸の違いと同じく混乱する要素があるため図にまとめてみましょう。

ロンと自摸による四暗刻(スーアンコー)の成立
ツモの場合は四暗刻(スーアンコ)が成立
ロンの時は三暗刻(さんあんこ) + 対々和(といといほう)


このようにツモをすれば四暗刻(すーあんこー)、ロンの際は三暗刻(サンアンコー)+対々和
(サンアン対々和(といといほう))になる状況は実戦では多く見かけることが出来るよ

ツモすればスーアンコーという意味で「ツモりスーアン」
「自摸スー」などと言われます。
どちらも高得点ですが、最後のハードルが高いですねヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ

四暗刻は役満の中では見かけることが多い部類です。
「四暗刻」「国士舞双(コクシムソウ)」「大三元」が役満の御三家だと言われていますよ(^0^)ろ(^◇^)し(^▽^)く(^ο^)ね(^ー^)

初心者の方がはじめてアガルことになりますのは、この中のどれかではないだろうか。

雀龍門をはじめ多くの場所では「四暗刻(すーあんこー)」を単騎待ちで和了ると
役満の倍の点数になるんです「ダブル役満」が設定されています。
親96000点 子64000点の超高得点です∥出口∥ヽ(^^ゞ。。。。デハ、、シツレイ


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

四暗刻(出現割合:0.049%)
役満は基本的に狙いに行ってできるものではないが、狙わないとできないのが役満の特徴。
対々和を睨みながら打つものの、なるべく面前で残したい時に出る役満。
DORA麻雀では四暗刻単騎のダブル役満は採用されておらず、単騎上がりも通常の役満となって計算される。もちろん単騎以外のロン上がりは通常通り三暗刻、対々和となる。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。「(゚~゚o)ウゥーン



DORA麻雀 2chまとめ

明日は待ちに待った小学3年生の友だちとの麻雀です。
楽しみだワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

DORA麻雀の場代


DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 79 $の負け & 映画「アンナ・カレーニナ(1997)」のレビュー




おすすめ記事