本日は6時から大雨みたいだ∑(゚□゚;)ガーン(。□。;)ガーン(;゚□゚)ガーン!!

天気が悪いならばシンドいな~~(; ̄Д ̄)なんじゃと?

約束があるんだよな[壁]* ̄ノ∀ ̄)ボソッ・・・・・・・・
まあ、いいか♪
キャンセルキャンセルはぁ~い♪ヽ(*^▽゚ *)ゞ^ ヾ☆

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

近頃映画命な感じなので映画のレビューをご紹介させて頂きたいと燃えております!\(-___________-;)/ワーイ??

はい??お前の紹介文じゃないのかよ!?
というツッコミは華麗にスルーしますニコッ (゚▽゚)v(゚▽゚)v o(゚▽゚)o イェーイ!!


本日は「ネットワーク」の感想を紹介しようかと思っています!!!!エヘヘ (*'-'*)ノ彡☆ バンバン!!


この映画が作られた年は1976年です!!

監督はシドニー・ルメットで、脚本がパディ・チャイエフスキーです!!!v(。-_-。)vブイッ♪

この映画のメインは、フェイ・ダナウェイ (ダイアナ・クリステンセン)、ウィリアム・ホールデン (マックス・シューマッカー)です!!(*'へ'*) ンー

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、ピーター・フィンチ (ハワード・ビール)、ロバート・デュヴァル (フランク・ハケット)、ネッド・ビーティ (アーサー・ジェンセン)、ウェズリー・アディ (ネルソン・チャニー)、ビアトリス・ストレイト (ルイーズ・シューマッカー)、コンチャータ・フェレル (バーバラ・シュレシンジャー)、レイン・スミス〔男優〕 (ロバート・マックダナウ)、ウィリアム・プリンス (エドワード・ジョージ・ラディ)って感じですねニャハハ!(≧∇≦ )人( ≧∇≦)ニャハハ!

もうーー、これだから70年代万歳、
なのよ。

 いったい何人の役者が血圧上げてホザいてるんで
しょう、どんどんまくしたててぇ!!出世のための利益、
のための視聴率、を左右する視聴者が
アジられたり飽きたり…。


確かに前半の盛りあがりに、中盤からの恋愛模様が
水をさしてるとも言えます、が、Vのない当時、
劇場で1度きり観るにはコレくらいの色は
欲しい気も……ホールデンが★フェイの前で
はまるでカノジョ ★妻ベアトリス・ストレートの前で
は息子⇒のようでした(2女優のオスカーも納得)。
ピーター・フィンチが嘆き訴える世の中の様子が
、今とダブルところもあって哀しい。

会長がブツ場面は聞きほれた、室内の茶色とペパーミントグリーンが
それは美しい。

 仕事バカ大熱演、電話の使い方に
もニンマリしちゃいます フェイ様の全盛期!。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

麻雀の役って一杯ありますよね~。_( ̄▽ ̄)ノ彡☆ばんばん!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
という事で、今回は國士舞双を説明したいと思います。ばんざーい!ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ ばんざーい!


国士は麻雀の役でもあるのです。役満として扱われる。
もともとの名称は十三公九(シーサンヤオチュー)で、国士は雅名でしょう( ^∇^)キャキャキャ


ヤオチュウハイという普通は扱いづらい牌のみを集中して扱うから、
比較的成立させやすい役となっている。

大三元、四暗刻(スーアンコー)と並び、出しやすい役満として有名で、
役満御三家や三大役満などと呼ばれることも。
(ただし他の一般役とは比べ物にならないほど難しい役ではある)


某漫画の影響で、ごく一部ではライジング・サンと呼ばれることも。


なお正式な英語名は "Thirteen Orphans"(サーティーン・オーフェンズ:13人の孤児)ですので、
もし某国大統領とかと麻雀を打つ機会があっても、「ライジング・サン!」と言い放とうが通じないので注意するべきです((o(> <)o))うずうずっ



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

國士舞双(出現割合:0.043%)
九種九牌が採用されていないDORA麻雀では国士無双を積極的に狙うことが多いと予想されるので、実際に目にする機会は他の麻雀ゲームよりも高いと思われる。役満の中でかなり簡単な国士無双だが、それでも役満なので出現率は低い。ただ、序盤様子見て手が揃わなければ、終盤はベタ降りに徹することもできる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。(-ω-;)ウーン


今日はこの辺で
しっかし今日は何故か目が痛い。。治ってほしいなあ。。
温かくして寝~よおっと( ゚o゚ )オ(゚▽゚)ヤ( ゚・゚ )ス(゚━゚)/~ミー



おすすめ記事