今年の夏もひんやりしてますね。∑d(≧▽≦*)OK!!

ということで恋人がいない日が悲しくなってきたりします㏄= ㏄=┌( ・_・)┘⇒

合コンに誰か誘おうかな(*ノ-;*)エーン

クリスマスイブへの仕度もそろそろさっさとしないと困るし・・・^(*・。・)ノ~~~βyё βyё♪

□■□■□■□■□■□■□■□■

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の魅力を紹介したい!と考えていますぷぷぷぷっ!!(* ̄m ̄)ノ彡_☆ばんばん!
ってyahooレビューに載ってる感想ですが(^○^)


今回は「依頼人(1994)」の感想ですね!!(*^m^*) ムフッ


この映画が作られた年は1994年です!!!

監督はジョエル・シューマカーで、脚本がロバート・ゲッチェル、アキヴァ・ゴールズマンです!!!!ばんざーい!ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ ばんざーい!

この映画の主役はスーザン・サランドン (レジー・ラブ)です

取り敢えず、この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
スーザン・サランドン (レジー・ラブ)、トミー・リー・ジョーンズ (ロイ・フォルトリッグ)、ブラッド・レンフロ (マーク・スウェイ)、メアリー=ルイーズ・パーカー (ダイアン・スウェイ)、アンソニー・ラパリア (バリー・マルダーノ)、J・T・ウォルシュ (ジェイソン・マクスーン)、アンソニー・エドワーズ (クリント・フォン・フーザー)、アンソニー・ヒールド (ラリー・トルーマン)、ウィリアム・H・メイシー (グリーンウェイ医師)、オシー・デイヴィス (ハリー・ルーズベルト判事)って感じですね。パチ☆"(p´Д`q)""(´pq`)"☆パチパチッ

はっきり言ってコレは好き。

貧乏な家の子供が事件に巻き込まれてしまったら、
という設定がそもそもオイシすぎるが
、たまたまそのコに助けを求められてしまったスーザン・サランドンの擬似母性が
、あまりタフではないシングルマザーのメアリー・ルイーズ・パーカーとせめぎ合っているバランスが
絶妙。
対するトミー・リー・ジョーンズの憎み切れないワルさもいい感じだし、
これはもうメンツの勝利に尽きますね。

もちろんストーリーがオイシイのは
言うに及ばず。

ブラッド・レンフロの生意気な個性もこの頃は
素晴らしかった。


おもしろいストーリーと、上手い役者が
揃えば、それなりの映画が出来るという一つの手本に
はなっていると思う。

何よりレジー・ラヴ可愛いです。
満点。



□■□■□■□■□■□■□■□■

麻雀の役って一杯ありますよね~。(≧∇≦)/□☆□\(≧∇≦ )カンパーイ!!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は立直を説明したいと思います!!!わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪


一翻役の1つ。リーチ棒、1000点を供託し、テンパイしていることを宣言する。

立直できる条件は

・テンパイしていること
・門前(メンゼン)手であること
・1000点以上持っていること(ルールにより異なる)

となっている。

立直は役の中でも少々特殊であり、
手の構成によって付く役ではなく、リーチと言う行動によって付く。
そのため手牌自体は、メンゼンでテンパイしてさえいれば役無しでも良い。


別の役が既にある時にも立直は出来るが、役が無い場合はリーチしないとアガレません。
そのままでは形式聴牌しか出来なさそうな時にお世話になる役であるマタネ♪ヾ(゚-^*)≡(((((((*゚-)ノ |EXIT|


リーチをする事はテンパイしていることの宣言でもあるため、
敵に聴牌していますと教える事になるが、
これは際によってメリットにもデメリットにもなり得る。


例えば、手牌のどこから切っていくかと言う質問に対して、
他家がテンパイしているかどうかで捨て牌を変えると言う人が殆どだと思います∬´ー`∬ウフ♪


相手聴牌していないなら最悪でもポンかチーなので、
自分の手牌を進めるためにある程度危ないところでもドシドシ切る事が多いが、
テンパイしていると分かった時は、
時に自分の手を崩してでも振り込まないように安全なところだけを切るようになる。


出和了りを期待する際、聴牌していると教える事は、
他の人が安全牌しか切らなくなるという事なので、
よほどの引っ掛け待ちでも無い限り、ロン牌が出るのが期待できなくなる。

反対に自摸和了が十分に期待出来る形だったり、
ツモ和了が望ましい状況の時、
相手に聴牌を教えるという事は他家の手を遅くすることで
「先に和了られて流されてしまう」リスクを低くし、
局を長引かせる事で自分のツモ回数を増やし、
結果ツモ和了の期待値を高める事になります((((((* --)

また、役満は他の役と複合する事が無いため、
ツモ四暗刻などロンだと役満にならないようなケースを除き、立直をかける意味は殆ど無い。
つまり、「リーチ(立直)をかけた≒役満でない手である」
と言う図式が成り立つが、
それを逆手にとってあえて意味の無いリーチをかける事で、
役満に対する警戒を薄めると言う作戦もありますクリクリ..の..ρ(。_。*)イイモン


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


------------------------------------------------------

立直(出現割合:45.1%)
面前であることが絶対条件。麻雀でテンパイできる状態で、リーチを宣言するだけ。
通常の麻雀とは少し違い、赤ドラが無いDORA麻雀では裏ドラに頼りたいので立直をガンガンかける初心者の様な打ち方も案外悪くないかもしれない。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じの説明です。( ̄へ ̄|||) ウーム



DORA麻雀とは?

今晩はこの辺で
今日は何故か足が痛い。。治ってほしいなあ。。
お休み!お~♪>(´0`(´0` や~♪>(~▽~(~▽~ す~♪>(^ε^(^ε^ み~♪>(~Θ~(~Θ~

DORA麻雀 2chまとめ